×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

( ^ω^)ブーンは砂漠に生きるようです (全21話 完結)
作者:◆ExcednhXC2
http://vipmain.sakura.ne.jp/end/418-top.html (オムライスさん)


(スレ投下絵)



この世界には二種類の人間が存在する。
普通の人間と、特殊な能力を持った人間の二つだ。

生まれながらにして特殊な能力を持つ者。
いつしかそれは、ナチュラリストと呼ばれるようになった。

身体能力の上昇。
そして、特異な能力。

彼らはある言葉を唱えることにより、普通の人間にはなし得ない力を発揮する。


その言葉とは――――



( ^ω^)「エクシ――ド!」   (4話冒頭より)



冒頭どおり、特殊な能力を持つ人間
『ナチュラリスト』のブーンやツンが 「エクシード!!」 の掛け声とともに
能力バトルしながら成長していく燃え作品です。
後半はとにかく勢いにのれ!
ちなみに「エクシード」は、総合で掛け声募集した時に出てきたものだそうです。

さりげに、砂漠街の世界観が好きでした。
ノリがちょっと昔のアニメっぽくってね。そういうの大好物。


「エクシード!」の掛け声や
作者さんの行動ばかりが色々と目立ってしまい、中傷酉バレ等
当時の某と共に色々あって悪い意味でも有名になってしまった作品でしたが、
 やっぱりイイと思うんだよなぁ。
展開も定番といえば定番なんですが、そこがまた燃える。
 「風 ―kaze―」「―悲劇と過去のクレッシェンド―」 
なんてサブタイトルも正直好きでした。
当時どこかで、
『「風 −wind−」とかにしないところが凄い。あくまでkazeなんだな』
とか言われていたのには思わずフイタ。

 …そして当時、ダサイダサイ言われていた「エクシード!」。
 私は素で 言いやすいしかっこいい と思ってたもんでこっそり焦ってました…
 い、今でもそう思うんだけどな……エクシーーーーード!!って。
 思わず言ってみたくならない?伸ばしやすいし、叫びやすそうじゃない??
 なぁやっぱかっこいいってコレなぁ




…でも超個人的には、バトルよりも
最初の頃の牙猫団とかとほのぼのありギャグありバトルしてた頃が一番好きだったので
ラストにいくにつれて規模が広がっていく展開と
打ち切りっぽいソードマスターヤマトな最終回も相まって
イメージがジャンプ漫画に…!
 
  何故…!何故バトル漫画にするんだ編集部…!!

仕方なかったとは思いますが、
本当に 勿体無かったな… と思ってしまいます。
当時の空気にあてられて、後半は無理に厨二展開にしているような気がして…
いや私の勝手な考えすぎかもしれないので本当申し訳ないんですが。
できたらもっとゆっくりでもいいので、のびのびと書いて欲しかった作品でした。
それでも完結したのは本当凄い。





おまけの牙猫団